10代のシャンプーの使い方

効果的なシャンプー方法で、きれいな髪の毛を保とう

髪の毛の汚れや、毛穴の皮脂をきちんと落とし、頭皮を清潔に保つことは、
美しい髪の毛を守るためにとても大切なことです。また、頭皮のにおいを
取り去り、健やかな印象を与えることにも繋がります。

 

正しいシャンプーの方法を知って、効果的な洗浄を行い、綺麗な髪の毛と
清潔な頭皮を手に入れたいものですよね。

 

それでは、どんな洗い方をすることが、頭皮を清潔に保つ上でポイントに
なってくるのでしょうか?

 

まず、頭皮に浮き上がる皮脂は、髪の毛を傷める原因にも、においを
作り出す原因にもなってしまいますので、皮脂をきちんと落とすことが
必要です。シャンプーをつける前に、頭皮と髪を水洗いし、十分な水分を
含ませましょう。

 

そして、しっかりシャンプーを泡立てることも大切です。泡立ちが足りない
シャンプーでは、地肌をゴシゴシこすることになってしまい、頭皮を傷つけて
しまいます。ですので、しっかりと手の平で泡立ててから、髪の毛にのせましょう。

 

次に、指の腹でしっかりと頭皮の細かい部分までマッサージするように洗います。
最後に、シャンプーが髪の毛や頭皮に残ってしまうことがないよう、強い水流で、
きちんと洗い流すことが必須となります。

 

効果的なシャンプー方法で、きれいな頭皮と髪の毛を保ち、すっきり
気持ちのいい生活を送ってくださいね。