10代のシャンプーの使い方

地肌が命!シャンプーのコツ

シャンプーは必ず行う行為ですがやり方一つで髪の質や清潔感までもに格段の差が出ます。
今回は私が行っているシャンプーのコツを紹介します。

 

コツはいたって簡単です。

 

まず、地肌を傷付けないことです。地肌に傷が付くとフケや痒みの原因につながります。
私はシャンプーの時、爪を立てないように洗います。
指の腹を使い、五本の指に均等に力を加え、ゆっくりと丁寧にシャンプーします。
これを行う様になってから、頭が痒くなることもなくなりましたし、フケなども付きにくくなりました。

 

次に大切なコツは、直接シャンプーの液を頭皮につけないことです。
シャンプー前に手にシャンプーを取り、水で薄めて、毛先にシャンプーを万遍なくつけてから徐々に頭皮に行き渡らせて洗っていきます。
頭皮に直接シャンプーをつけると頭皮がつまり、薄毛やフケなどの原因に繋がってしまうのでこれは毎回必ず注意して行なっています。

 

すぐに行える簡単なコツがあるだけで髪に与えるダメージも、清潔感も違ってくるので私はこの方法を実践してシャンプーしています。